だらだらダメ人間日記 ~たぶん三日坊主~
このページは、ダメ人間がどーでもイイコトをなげやりに書き記すという、どーでもいいページです。こんなトコ読んでるよりプチプチクッションをつぶしてる方がたぶんオモシロイですよ?


PROFILE
J-1
  • Author:J-1
  • 性別:♂
    年齢:30+α
    趣味:馬、オタク的なこと全般
    萌え:軍服メガネのお姉さま

  • RSS


  • CALENDER
    03 | 2005/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    RECENT ENTRIES
  • 中山最後の日(02/25)
  • さーきっと第3戦(02/20)
  • さーきっと第2戦 (01/15)
  • 今年も終わりか…(12/31)
  • さーきっと第1戦(12/31)


  • RECENT COMMENTS
  • ta-ke(10/12)
  • ママです(10/12)
  • 如月(08/30)
  • ママ(08/30)
  • あこ(08/09)
  • ta-ke(08/07)
  • ta-ke(07/26)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 環境用語:<% rtrackback_title>(09/30)
  • このマンガが読みたい!:<% rtrackback_title>(02/21)
  • アニメ・マンガ 集まる!:<% rtrackback_title>(02/19)
  • アニメ・マンガ 集まる!:<% rtrackback_title>(02/18)
  • みおの日記:<% rtrackback_title>(01/29)


  • ARCHIVES
  • 2007年02月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年08月 (3)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (22)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (20)
  • 2005年04月 (33)


  • CATEGORY
  • 未分類 (0)
  • 視聴日記 (19)
  • 読書日記 (4)
  • 騎乗日記 (70)
  • 日々の雑記 (25)
  • なんちゃってビオトープ (6)
  • ジョニー伝説 (3)
  • ファーストインパクトの日記  (16)


  • LINKS
  • お気楽カーライフ日記~BLOG風~
  • 暗幕と、緑文字。


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    またまた砂埃
    4/30(土)中級障害:withブライトリー&N指導員
    今日も外馬場での練習。どの馬もインドアより外の方が動くものなんだけど、本日のブライトリーはいつもの重さが冗談かのようによく動いて…っていうか走られるまではいかないけどちょっと出すぎ?このペースでのめったまま曲がったり、跳んだりしたらよくないことが起きてしまいますね。実際、単発の飛越の後につまづいたしな。が、しかし戻せないままもっていかれるような感じにコースを廻ってしまいました。ペース&リズムもバラバラだったし…。せっかくブライトリーが前に出てきてるんだからこんな時こそしっかり戻して待つようにしないと…。この程度のペースで手の内に入れきれないようでは話にならんなぁ…。もっと余裕で乗れるようにしとかんといかんですたい。


            乗馬学校B班:withステップバーン&O指導員
    ステップバーン。こやつはウチのクラブの中でも屈指の良血馬である。三冠牝馬メジロラモーヌに父リアルシャダイ。しかし、ちょっと競馬に詳しい方ならよくご存じのとおり
    メジロラモーヌの子供は走らない
    のである。それでもコイツは最近、メジログリーンに抜かれるまでは平地2勝の障害1勝と出世頭だったのだ。ほかに走った産駒といえば2勝馬のメジロディザイヤーくらいのもんである。その他の産駒は推して知るべし。まぁ、血統や競争成績の善し悪しはあまり乗馬には関係ないんだけどね。ウチのエース競技馬は実際、未勝利馬だしな。
    さて、テンちゃん(競走馬時代の名前メジロテンオーからきてる呼び名)に乗るのも久しぶりだね。と、いうか最近あんまり障害レッスンで見かけないような…?とりあえず、頭下がんないようにして好き勝手させないようにしないと…。並足&速足のフラットワークではちょっと口の堅さが気になるような感じでなかなか曲がらないトコとかもあったけど、駆け足になる頃にはだいぶん手の内に入ってきてスッと戻れるようになってきた。と、いうかかなりイイ感じだなぁ…。フラットでは今月イチバンの出来かも。飛越もなかなかイイ感じと思ってたらコースになったトコでやらかしてしまったですよ。まずはフツーに切られる。ここまではまぁ、しょうがないとしよう。だが、しかし、跳ぼうとした障害切られてその斜め横にあった障害跳ばれちゃうってのはありえねーだろ。マリアナ伝説よりも深く反省せねばなるまい。原因は障害前で手綱を赦しちゃってるせいだよなぁ…。前に出しながら待つときに手綱を緩めるんじゃなくて脚で挟んで推進するようにしないと…。フラットでつくったイイ感触をもっとスムーズに飛越の方に持ち込めるようにしていきたいですね。
    スポンサーサイト
    【2005/04/30 23:08】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    またまた外馬場
    4/29(金)中級障害:withハートベル&N指導員
    なに、ハートベルですと。レッスンで乗ったのはか~なり前だったような…。ベルは大抵、誰か彼か専用馬取ってるからほとんど当たらんのよね。久しぶりに乗れるのは嬉しいな。今日の練習は屋内馬場の下の外馬場で。たしかに今日はヨイ天気だし外の方が気持ちいいよね~。だが、BUT風が結構強かったので砂が舞い上がるのなんの。口の中がビミョーに埃っぽい感じに…。こっちの馬場じゃ水も撒けないしなぁ…。レッスンの内容はコースだったんだけど、あいもかわらず出来がよろしくない。コースに入る前の単発障害、2回連続で切られたし…。特に今日は踏切についての意見がベルとまるで合わなかった…。オイラ的にはもう1歩入れたいトコロから跳ばれてしまう…。2回切られたのもその辺の意見が合わなかったせいのような感じだったし…。けど、外馬場ってこともあってストライドが伸びてるからたぶんベルの方が正解といえば正解のような気がするんだよなぁ…。待って待ってって感じになるんじゃなくて、動かしながらポンって感じで跳ぶようにすればいいのかも…。コース走行も慌てさせてしまってバタバタだったし、イイトコなしでしたな。あー、けどコース走行2回目の最終障害はまぁまぁイイ感じで跳べたかも。って、よかったの1コだけですか。そうですか。


           
            中級馬場:withフラール&M指導員
    今日は移行の練習がメイン。移行自体はわりとスムーズに出来たのだが、肝心の馬の状態が全然まとまってなかった…。後半はいくらかマシになってきてたけど、まだまだ物足りない感じ。フラールはだいぶんガマンがきいてる感じだったんだけど、乗り手の方がガマンしきれなくなるパターンが多かったなぁ…。あいかわらず、脚がパタパタしすぎてたし。もっと脚への反応を良くして馬も人もラクに動けるようにしないとダメですね。あ~、あと偶角通過するときの準備が遅いかな。もちっと早めに歩度詰めておけばラクにいくような気がする。歩度詰めるんだから動いてないとダメなワケだけどね~。
    【2005/04/30 01:24】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    だから晩酌は太るって何度もいってんだろ
    最近はすっかり日本酒党になりつつあるなぁ…。まぁ、寒いあいだはホットラム&チョコレートだったんで太りそうなのはどっちも一緒ですな。昨日買ってきたのは

    奥の松の吟醸原酒しぼりたて限定
    050429_2354~001s.jpg


    すっきりとした辛口の口当たり、少しクセのある強めの香りと新酒らしい若々しいお酒ですね。でも、スッと飲める感じでとても飲みやすい。後味はわずかな甘みと清冽な印象だけを残して後を引かないのがますます新酒な感じですな。

    本日のおつまみ
    天ぷらの盛り合わせ
    (海老、豚肉、たらの芽)

    昨日のおつまみ
    スーパーで買ってきた焼き鳥
    (つくね、鳥皮、レバ串)
    【2005/04/29 22:32】 日々の雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    飛んでない…
    飛行シーンのためだけにマクロスゼロ録ったんだけど、とりあえず、さわりのトコだけ見てみたら

    全然、飛んでない。

    エウレカセブンはロボットだけどあんなに飛んでるのに…。ちょっとガッカリ…。


    今日のラインナップ:
    GIRLSブラボー secondseason  第11話 「プレゼントはブラボー!」
    スクールランブル      第20話 「あれがない! これもない! どうしようもない!」
                     第21話 「 逆襲の花井! 閃光のかれん! 再会、お姉さん」
                     第22話 「いざ開戦! さぁ騎馬戦! もう大乱戦!」

    昨日のラインナップ:
    tactics      第25話 「ミエナイチカラ 」
    WOLF’RAIN  第25話 「過ちの記憶」
    月詠ーMOON PHASEー 
          第23話 「おにいさま、わたしってそんなにヘンですか?」
          第24話 「サヨナラ、おにいさま……私、ホントに帰っちゃうよ? 帰っちゃうよ?」
          第25話 「おにいさま、最終回だそうですよずっと私のシモベでいてくださいね」
    守護月天!  第8話 「突然ガサ入れ大ショック」
    ギャラクシーエンジェル  
              第17話 「コ・ロ・ロ・ロシアンティー」                 
              第18話 「アヴェンジャーエール」

    昨日のつぶやき:
    tactics 「すずちゃんが伏線も何もなく(オイラが気づかなかっただけかもしれんが)イキナリ、実は死んでましたってのはちょっとムリありすぎなんでわ。」
    月詠ーMOON PHASEー 「最終回はドリフネタの嵐でしたね。階段がイキナリ坂になったり、セットが180°回転してステージになったり。オチは当然、カナダライちゅーことで。」
    ギャラクシーエンジェル 「ミルフィーユが凄まじく不死身だなぁと思ってたら実は死んでました。けど、次回の話では何事もなかったかのように生きてたね。けど、これは当然アリですな。ギャラクシーエンジェルだし。と、いうかウォルコット中佐がリアルで不死身なんですけど。」     
                
    一昨日のラインナップ:
    絢爛舞踏祭   第11話 「突破せよ!地球軍包囲網」
              第12話 「怪奇!幽霊船漂流地帯」

    一昨日のつぶやき:
    絢爛舞踏祭 「ベスたい~ほ。まぁ、あれだけ好き勝手にやってればねぇ…。」
    【2005/04/27 01:29】 視聴日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    今日も外馬場
    4/24(日)中級障害:withストワウェイ&N指導員
    今日も外の馬場に行きました。本日は散歩コースをぐるっと廻ったあと、速足のフラットワークまで。こっち側の外馬場で乗ってるとかならず道行く人々から見られるんだよなぁ…。べつにオレのことなんか誰も見ちゃいないし気にはならんけど(歩いてる人とかの話なんかはたまに聞こえるのだが、かならず「あの馬キレイだね~」とか「馬カワイイ」とか馬のことしか話してない)やっぱ、物珍しいのかね?
    外馬場なので前には出やすいし、今日もイイ天気なんで太平洋までよく見える(ウチのクラブは山の上なので見晴らしがとてもいいのだ。住宅街の中にあるクラブとは思えませんな)とても爽な気持ちになるよねぇ…。
    その後、内馬場に戻って駆足のフラットワーク。今日もフラットまではわりかしイイ感じだけど…。そう、飛越に入るとダメなんよねぇ。今日は単発障害から既にやらかし気味。完全に踏切を見失ったり、あいもかわらず前傾しすぎて着地後のコントロールがとっちらかったりとイイトコなしだなぁ…。あ~、けど金曜に所長から教わった待ち方は結構イイ感じに練習できたような気がするかな~。まぁ、それにしても待ったときにもっと脚で挟めないとダメだと思うけど。そじゃないと力溜まらんしね。
    この状態でコースなど当然上手くいくはずもなし。特に今日は結構忙しいコースだったのでなおさらですな。もっと障害を早めに見て準備を早く始めていけるようにしないとね。今日のコースでいえば2コ目を飛んで180°のヘアピンターンのところは2コ目を飛んでるときに既に3コ目見てないとダメだよね~。わかっちゃいるけどなかなかそのとおりには動けませんな。
           
              中級馬場:withパエリア&M指導員
    今日は輪乗りして並足&速足で馬のクビを内に曲げる&外に曲げるをした後、駆足で輪乗りを詰めたり開いたりといった内容。まぁ、脚で馬を動かしながら詰める練習ってことですかね…。今日の出来はイマイチってとこかなぁ。1歩ずつ動かそうとしたときに1歩ずつ蹴っちゃってたし、手綱が持ったきりになってしまったりとか。パエリア自体は前へ前へと動いてたので乗っててはラクだったけど。
    あー、あと右手前のとき自分が歪んで乗ってる感じになっちゃってるのでそこもなんとかしないとな。
    【2005/04/24 23:11】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    飛んでるなぁ…。
    先週から始まった「交響詩篇エウレカセブン」を遅ればせながら見ましたよ。
    いや~イイ感じで飛んでるね~。ワタクシ、もともとメカの中では飛行機がダントツに好きなんですが(1970年代~1990年代前半くらいのジェットが特に。最近のステルスだのなんだのは趣がなくていけませんな)以外とアニメではワタシ好みの飛ぶシーンってあんまりないんですよ。アニメで描かれる飛行シーンって、飛ぶっていうよりは極端にいうと、ただメカが空間を移動してるって感じになりがちだなぁと個人的には思うことが多いんですよね。けど、この作品はリフボード(飛行用のサーフボードみたいなもんです)という道具立てによって

    大気を捕らえて飛ぶ

    という飛行感を出すためにとても重要な大気の存在をしっかり感じさせてくれます。大気や空気を感じられない飛行シーンって飛んでるって感じられないのよ、オイラ。
    さらに、リフボードでトラパー(大気中にある特殊な粒子)の波に乗るという飛行スタイルをLFO(ロボット)にとらせることによって、サーフィンやスノーボード&スケボーなんかのテクニックなんかをアクションの中に取り入れてるのもなかなかカッチョイイでげすな。

    そうそう、ジツは先週うっかり録画し損ねてたんですがShow Timeさんの無料配信で第1話も見ることが出来てひと安心。
    http://www.showtime.jp/animation/eureka/
    1話の無料放送は今日までだったんでギリギリセーフってとこですな。こんなときは光教団に入信しておいてよかったなぁと思いますね。

    今日見たぶん:
    第1話 「ブルー・マンデー」
    第2話 「ブルー・スカイフィッシュ」

    なか~ま(´ー`)人(´¬`)
    http://blackcoffeetime2.blog8.fc2.com/blog-date-20050424.html
    【2005/04/24 13:32】 視聴日記 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

    最近は覚え書き代わりになりつつある
    書きなぐり視聴日記~

    今日のラインナップ:
    ツバサ・クロニクル      第3話 「破魔のカタナ」
    舞-HiME          第13話 「~たまゆらの夜~」
    天地無用!          第15話 「逃亡無用!」
                     第16話 「潜伏無用!」
    ギャラリーフェイク      第11話 「戦場に消ゆ」
      
    今日のつぶやき:
    ツバサ・クロニクル 「原作では2枚目の羽を取り戻すまで目覚めなかったサクラちゃんがもう目覚めちゃいましたね。原作ではこのシーン、小狼が代価として支払ったモノの大きさを改めて実感させられるという結構、重要なトコだったのでアニメ版ではどうなるのか気になるトコロ。おそらくは来週かな。そうそう、空汰と嵐のおもろい夫婦はちゃんとでてきてました。」
    舞-HiME 「いやー、いろんな意味で急展開ですな。舞衣ちゃんと副会長、楯そして詩帆ちゃんの四角関係とか敵が衛星レーザ&私有艦隊で攻め込んできたり。そして、岩境製薬研究所の地下に閉じこめられてたあの人はどんなことになっちゃってたんでしょーか?」      

    昨日のラインナップ:
    Hellsing           第11話 「Transcend Force 」
    ファンタジックチルドレン  第11話 「大切な人」     
                
    一昨日のラインナップ:
    スクライド          第19話 「常夏三姉妹」
                     第20話 「由詫かなみ」
    ジパング           第23話 「ワスプ撃沈」
    陰陽大戦記         第12話 「天地驚愕 大降神」
    光と水のダフネ・特別編
    一騎当千           第12話
                     第13話

    一昨々日のラインナップ:
    厳窟王             第24話 「渚にて」
                

    【2005/04/23 23:55】 視聴日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    今日はサン・ジョルディの日
    とりあえず、オイラがロールアウトしてから今日で3?年目に突入です。なんつーか二十代の中頃からあんまり自分の齢とか気にしなくなったような…。と、いうかイイ歳して中身は17~18の頃と全然変わらないわけですが。
    いまだ現役バリバリのオタクだしな。しかし、経済力が豊かになった代わりに記憶力がびみょーに落ちてきたり、本を読むスピードが格段に遅くなったりとオタクとしての基礎能力が落ちてきたのはやっぱ歳くってきたってことなのかな…。けどまぁ、まだまだトバしていきますよ。

    ちなみに、サン・ジョルディの日とはスペインの風習で守護聖人サン・ジョルディを祀り、女性は男性に本を、男性は女性に赤いバラを贈るというイベント。日本では本屋さんで買い物するとクジがもらえるよ。(毎年、もらうけど一度も当選番号確認したことないなぁ…。)
    詳しくはコチラ
    http://www.shoten.co.jp/nisho/worldbookday/campaign/what.html
    ちなみに、シェークスピアの誕生日&命日、セルバンテスの誕生日でもある。

    【2005/04/23 23:13】 日々の雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    本日、鞭封印
    4/22(金) 中級障害:withウォーターフロント&I所長
    最初に出馬表見たときにはスピリットだったんだけど、急遽ウオッチになったみたいね。まぁ、今日は風もスゴいしスピリット乗ったらパタパタしそうだからいいような気もしますが。やっぱり、昨日鞍の手入れ&洗車をしたのがよくなかったかのぅ…。 天気、大荒れだよ。

    そして、フラットワークを始めたとこでI所長から今日の指令が。

    「今日は鞭、使わないでいきましょう。」

    むぅ、ウォーターで鞭なしはちょいとツラいかもしれん…。案の定、重たかった~。練習の内容は障害前に横木をおいて、横木またいでから1歩待って跳ぶといった感じ。
    出来は今日もイマイチでしたな。待って跳ぶ練習なので当然、馬が動けてないといけないわけだが、直線ではそれなりに動いてるんだけど、回転→障害前になると失速するという重い馬に乗ってるときにハマるお約束パターンにあっさりとっ捕まる。このへん、今日 I所長に言われたけど座りがベタッとしすぎてるせいなんだよね~。もうちょっと鞍の前の方に座るように意識してみるか…。なんにせよ、もっと自分の重さを軽く扱えるようにしていきたいなぁ…。

    今日のI師匠の教え:
    障害前で待つときは、後ろに体ごと倒れるんじゃなくて、鐙をつま先で真下に踏み下げながら、自分の腰を前に突きだして待つ。(この体勢になると、馬を挟みやすくなるハズ。)肘は肩をひらいて体の脇につけること。←体が前方へ遷移するわけだから手綱の長さにも注意。
    【2005/04/22 23:00】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    今日のお・さ・け
    明日は代休なので会社帰りにコイツをげと。

    出羽桜の季節限定本生 桜花吟醸酒 さらさらにごり
    050420_2129~001s.jpg


    にごり酒なので口に含んだ瞬間は微かな発泡感&柔らかな酸味。そしてその後、ほのかな甘み。う~ん、うみゃい。盃が進みますな。

    本日のおつまみ
    チーズ笹かま

    【2005/04/20 23:54】 日々の雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    溜めてたぶん一気出し
    とりあえず、視聴日記をずいぶんサボってしまったので一気呵成に書きなぐり。

    昨日のラインナップ:
    青空少女隊               「DEFCON-Ⅵ」
    ギャラクシーエンジェル  第15話 「トラのうま煮」                 
                    第16話 「今日風(株)ラ蒸し」

    昨日のつぶやき:
    青空少女隊 「小西隊長と鷺ノ宮のおねーさんの昔話。隊長、あんたはえぇオトコやで。」
    ギャラクシーエンジェル 第15話 「トンボかオメーは。にはなんか納得。」  第16話 「その、ジャガーさんでもハメ次郎でも思いつかないような笛はマズいでしょ。上履きの臭いコロンも。」

    一昨日のラインナップ:
    ギャラリーフェイク         第10話 「幸福の王子」
    守護月天               第5話 「最低最悪の嫌な奴」
                         第6話 「学園のワナ罠わな」
                         第7話 「助けて~!!密着パニック」
    GIRLSブラボー secondseason  第10話 「晴れた日の午後はブラボー!」
    tactics                第24話 「こころ遥かに」

    一昨日のつぶやき:
    ギャラリーフェイク 「翡翠おねーさま、結構ガード甘いのね。しかし、ヒロト君は超一流のヒモだなぁ。漢のロマンですね。」
    GIRLSブラボー secondseason  「あいかわらず、福山がいい味だしてますな。自分の欲望に素直すぎるだけで基本的にはとってもイイやつだよねぇ~。トモカちゃんがなつくのも道理というものですな。」
         
    一昨々日のラインナップ:
    絢爛舞踏祭        第9話 「ドキッ!水着だらけの大銭湯」
                  第10話 「観光!火星先住移民のロマン」
    天地無用!       第13話 「天地開闢時空道行 後編」
                   第14話 「反乱無用」
    忘却の旋律       第24話 「それでも旅立つ君の朝」

    一昨々日のつぶやき:
    絢爛舞踏祭 第9話 「主要キャラ全員サービスシーン。船長が一番サービスしてくれてましたがなんというか、できれば遠慮したい。あと、エノラちゃん、年頃の娘がはしたないですよ。」第10話 「アイテム導きの箱により、一気に話が展開して海賊モノのお約束、宝探しへ行くことに。やっぱ、海賊たるもの、お宝の1コ、2コは探さないとカッコつきませんな。」
    忘却の旋律 「最終回まで見たわけですが、結局、どんな話なのか理解できませんでした。まぁ、ヘン&アレな演出を楽しむのが本筋だったのでどーでもいいんですが。」

    一昨々々日のラインナップ:
    ファンタジックチルドレン  第10話 「ゲド機関」
    舞-HiME          第12話 「天使のほほえみ」
    ツバサ・クロニクル      第2話 「戦うチカラ」

    一昨々々日のつぶやき:
    舞-HiME 「またまたHiMEが増えたわけですが、このペースでいくと女の子キャラは全員HiMEになっちゃいますね。雪之ちゃんのチャイルド「ダイアナ」ってキノコだよねぇ。どう見ても」
    ツバサ・クロニクル 「序盤だし、大体原作どおりの展開ですね。空汰と嵐のおもろい夫婦がでてきてないけど。」

    【2005/04/20 23:30】 視聴日記 | TRACKBACK(3) | COMMENT(0) |

    ルール無用の残虐ファイター
    きょうよみおわったほん:「タマラセー探偵はドリルで突つかれる」
        六塚 光  角川スニーカー文庫
    http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200406000071

    よくある能力者バトルものなんですがでてくるキャラや能力設定がとてもゆにーく。
    魂裸醒(タマラセ)とよばれる幽体から武器を生み出す能力をもった人々が大量に発生するようになった平磐市(岩手と宮城の県境辺り、隣の市が沼渡田市などといった辺りから考えると平泉辺りがモデルかな?沼渡田市は気仙沼と大船渡あたりからとってるっぽいですな。)が物語の舞台。主人公、三鶴城 大助の隣に越してきた八阪井 夏月&三千人の親子。この人たち、実はタマラセビトの隠れ里、戸有村からタマラセの力に目覚めた人々の暴走を止めるためにやってきたハンターなのだ。前巻では自分の血を飲ませることによって後天的なタマラセを生み出していた戸有からの脱走者を倒した主人公たち。後天的に生み出されたタマラセ能力者は個人差はあるものの必ず過醒とよばれる能力の暴走状態に陥り、肉体的にも精神的にも壊れてしまう。そして、そうなったら二度と元には戻れない。殺すしかなくなるのだ。
    そして、今回もタマラセの力によってその悲劇がまた…。十一年前の沼渡田隕石災害、その際のある出来事が発端となってタマラセ能力者となった同じ幼稚園出身の7人の幼なじみたち。7人のうち5人がタマラセの力に目醒め、そして一人、また一人と過醒に犯されていく。そのとき、残された仲間たちには残酷な選択だけが残される…。そして、十一年前の出来事には主人公の父と夏月の実の父がかかわっていた…?
    と、ストーリーのアウトラインをなぞってるだけだととスゴく重暗い話のようですが、そんなことはナイ。
    さっきも書きましたけど、でてくるキャラ&タマラセがとてもゆにーくに描かれていて、それがこの話の大きな魅力になってます。
    まず、ヒロインの夏月ちゃん。このヒト、登場時は

    謎の撲殺魔

    です。いや、誰も殺してないんだけど。タマラセはガントレット型の「ブルー・ハンマー」主人公にしてお隣さんの大助君に毎日、ラブラブ・ラグクラフト弁当を作ってあげてる天然系、おとなしめの女の子。熊殺しだけどね。
    そして、その父(実は叔父)の三千人さん。非情の暗殺者にしてポキン活動家。目的のためならば、ためらわず人を殺め、口を割らせるためならポキン、ポキンとお気軽に骨を折るひじょーにおっかないオッさん。ちなみに、1ポキンは指の骨を1本折ったときの痛みの単位だとか。タマラセは竹槍型の「ビースト・イン・ビュー」見た目はタダの竹槍だが使い手、タマラセともにほぼ無敵クラス。
    さて、今度は平磐在住の人々。今回の表紙にもなってる

    ルール無用の残虐ファイ
    ター


    こと九里浜 純。主人公や夏月と同じ平磐二高に通っている探偵志望のメガネっ娘である。性格は苛烈にして凶暴。「人間枯葉剤」「悪魔つき」などの数々の異名を奉られ平磐じゅうの人々から恐れられている。タマラセは鉄扇型の「エア・キル」しかし、性格&見た目からハリセンにしか見えないということは黙ってた方がたぶん長生きできそうだ。
    長坂 陵梧。ひとことでいえば変人。ふたことでいっても変人。平磐二高きっての変人エースである。コルシカ忍法の創始者にして使い手。ちなみにコルシカ忍法の忍者服はスーツ。最近はコルシカ忍法に毒手拳を加えるべく研究にいそしんでいるようだ。タマラセはネクタイ型の「ナイン・トゥ・ファイブマン」いやがらせをするにはひじょーに便利なようである。コルシカ忍法とゲルマン忍法、どちらが強いかは当人も気にしているに違いない。
    そして、主人公の三鶴城 大助。通称三助。なんというか地味。フケ顔だし、タマラセも普段はたんなる棒だし…。けど、ピンチになるとパワーアップという主人公お約束のコマンドが使用可能。タマラセは「パープル・シックル」ケンカをするときはコンクリートマッチ(敵の足下をコンクリートで固めてから。絶対に勝てる状況を作ってから戦えとのじいさまの教え。)オンリーの慎重派。うーん、ますます地味。
    などなど、魅力的なキャラクターたちのおかげで話が重くなりすぎずに展開していきます。
    なんというか、「ルール無用の残虐ファイター」って表現にセンスを感じるよねぇ。しかし、オレ撲殺モノ好きだなぁ…。


    【2005/04/17 21:44】 読書日記 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

    DETECTIVE
    きのうよみおわったほん: 「マルタ・サギーは探偵ですか?②ー冬のダンス」
                    野梨原 花南   富士見ミステリー文庫
    http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200412000031

    ミステリー文庫で探偵モノ。とてもまっとうですね。だけど、主人公のマルタ・サギーこと鷺井丸太はまっとうな名探偵じゃありません。なぜなら、彼は推理をしない。と、いうかできない。ならばなぜに名探偵なのか?それは彼がある力を行使すると世界の法則さえ捻じ曲げて

    事件が強制的に終結さ

    せられてしまう


    からなのです。ってそれってどうなのよ?なんかすごいズルっこのような気が…。

    まぁ、もともと、このお話自体推理モノじゃなくてカードバトルものですからね。そう、ある力とはカードの力。不思議なコンビニで「カード戦争・基本知識」という本を買い、その本についていたクジで「名探偵」のカードを手に入れたマルタはカードの力で異世界オスタスに飛ばされてしまう。そこで生活のためにカードを使って「名探偵」なんぞをやってるってわけですな。
    まぁ、こんな名探偵とはいえない名探偵にもライバルだの助手だのがちゃんといます。時代がかった探偵モノには欠かせないポイントですからね。
    しかし、探偵がまともでないだけにライバルもちょいと変わってます。その人の名はドクトル・バーチ。この人、普段は男で通してますがホントはすんごい美人のお姉さんです。(女性の姿のときは人気菓子店の女主人マリアンナ・ディルベルタ。そのほかにもイロイロと仮の姿が)しかも、ライバルであるハズのマルタが大のお気に入り。なんというか、マルタが絡むとこの人、行動も反応も

    中学生以下

    です。マルタとお話しできただけで可愛く「きゃあ(はあと)。」とかいっちゃったり。けど、そんなところが魅力的。うらやましいぞ、マルタ・サギー。今回もわざわざ変装してすれ違うためだけに出てきたりとかしてるし。
    そして、助手のリッツ・スミス。口うるさいけどよく働くという典型的なおさんどん少年ですな。今回はそんな彼の過去が物語の謎と絡んで明らかになってゆきます。カード戦争とはいったいなんなのか?誰がなんのために始め、その先にはなにがあるのか?そして、悪意を持ってその秘密に迫ろうとする敵。悪意の固まりのようなその敵はドクトル・バーチにもリッツ・スミスにも縁の深いある人物。ウィリアム・デアスミス。実の親を殺し、弟であるリッツ・スミスをアテンダントの人体実験に使い、あらゆる手段をこうじて世界の真実を自分の手に入れようとしている。呪わしいこの世界を自分の手で変革するために。賢者の石を。
    今回はマルタ、バーチ共通の敵として、この男の登場があったり、マルタがカード戦争に初参戦したりと話が結構、展開しましたね。ある意味、マルタをカード戦争に巻き込んだ張本人、アウレカもカードストラグルの最中に救援カードで召還されて出てきたし。
    あ~あと、犬好きとしては、マルタのトコにいる人犬族のジョゼフ犬を忘れちゃイカンです。ジョゼフィーヌじゃなくて、ジョゼフ犬。マルタもリッツもメロメロな垂れ耳、白黒斑の女の子。人犬族なんで当然、人の姿にもなれます。今回はラストでリッツ君と一緒に晩の食事をしてダンス踊ったりもしてました。うらやましいぞ、リッツ・スミス。マルタに二人分の食器を見つけられて冷やかされるくらいはがまんしとけ。
    【2005/04/17 21:22】 読書日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    お散歩コース
    4/16(土)中級障害:withストワウェイ&N指導員
    普通、レッスンが始まる前には自由並足(手綱を完全にフリーにしておこなう並足。この歩様で準備運動、整理運動等をするのだ。)して馬をほぐしておくわけですが、今日はそのかわりに外にお散歩しに行きました。いつもずーっとインドアで練習してるのでたまに外に出ると新鮮な感じでいいなぁ…。ウチのチーフインストラクターは総合競技の選手なんで野外練習用のコースをこないだから作ってたんだよね。外馬場の脇に作ったバンケットor水壕には気づいてたんだけど、奥の方も馬が通れるように整備されていたとは。(まぁ、ぐるっと回っても並足で3分くらいのコースなんだけど、作るのには結構手がかかってるような気がする。)
    さて、かんじんのレッスンの方ですが、今日もダメぽ。フラットワークの段階から内側に肩からササる感じだったのでなんとか修正をこころみるも、ますますヒドくしてしまいますた…。こんな状態では当然、飛越もうまくいくわけがないですね。そして、コース。本日は

    「障害の3歩まえから数えて踏切があわないときはその場で終了。」

    との非情なルール…。そしてワタクシやってしまいました…。いきなり、1個目から踏み切りハズして
    「ハイ、しゅーりょー、ちゅーことで。」
    むぅ、遠くなったのは見えていたのだが、押し切れなかったんだよなぁ…。もっと馬を手の内に入れておかないと…。
    そして、整理運動代わりにまた外を一周して終了。これからも天気いいときはちょくちょく外行きたいですな。

    4/16(土)乗馬学校B班:withブライトリー&O指導員
    さて、今度はブライトリーとか…。とりあえず、長鞭持っとかないと…。しかし、今日は結構イイ感じで動いてくれて一安心。今日はロングのコンビネーション&ショートのコンビネーション。ブライトリーが動いてくれてるんでロングの方はイイ感じで抜けられるのだが、ショートの方で馬を戻しきれない。手綱が長いんですよ。えぇ。わかってはいるんですけど、持ちすぎると今度は前でないんだよなぁ…。いい雰囲気で動いてるだけにご破算だけは避けたい気持ちがあったしね~。けど、持った状態で動けるようになればなんの問題もないんじゃないですか。修行がたりませんな。
    【2005/04/16 22:53】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    葬式花輪とカニパン
    本日のラインナップ:
    スクライド          第17話 「寺田あやせ」
                     第18話 「ストレイト・クーガー 」
    フタコイ オルタナティブ  第1話 「コロッケとヘリと地下ボクシングと私」
    こいこい7          第1話 「花弁満開!恋の華咲くこいこい7です~」

    本日のつぶやき:
    スクライド 「クーガーさん、いくらなんでも葬式用の花輪はマズいんじゃ…。」

    フタコイ オルタナティブ 「シスプリの全員妹やG-onらいだーすの全員メガネっ娘などなど今までもムリヤリな全員特定萌えはありましたが今度は、

     「双子」

    なんかもうついてけないワタシはオールドタイプなんでしょうか…。と、いうか双子って萌え要素なの?それって、3(自主規制)?なんというか、鬼畜ですな。」

    こいこい7 「主人公、カニパン以下。」

    【2005/04/15 00:48】 視聴日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    晩酌は楽し。しかし、…。
    昨日は休みだったこともあってなんとなく飲みたい気分になり、酒屋へGO。そこでGETしたのがこれです。

    越路吹雪の吟醸限定品。
    050414_2236~001.jpg


    おつまみも用意してさっそくお味見をと…。
    軽やかで淡麗な飲み口。そして華やかな香り。なかなかウマいじゃないですか。これで四合瓶¥1,3??なら納得のお値段ですね。

    昨日のおつまみ
    長芋の梅みそ田楽

    作り方:
    1.長芋の皮をむき、1㎝弱の厚さで輪切りにします。
    2.味噌に梅干し(シソもあればお好みで一緒に入れちゃいましょう。)、みりん(酒&砂糖でもO.K)を適当に混ぜ合わせて梅みそをつくります。←分量、入れる調味料等はアナタのお好みで。考えるな。感じるんだ。
    3.輪切りにした長芋に梅みそをのせて焼きます。←オイラはマイ火鉢で焼き焼きしながら食べます。
    みそ&梅は長芋と相性バツグン。お酒も進みますね。

    そして、今日も飲んでます。

    本日のおつまみ
    いかキムチ

    けど、晩酌するとてきめんに体重増えるんだよなぁ…。
    【2005/04/14 23:24】 日々の雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    昨日と一昨日は
    時間泥棒が出現した模様。ちょいとサボりモードになってしましまの縞状健忘症(←このネタ憶えてる人ってどれくらいいるかなぁ…)になってました。いや、たんに残業してて時間がとれなかっただけなんですけどね。
    そのかわり、今日は有給。昨夜からHDDレコーダーの中身を一挙に脳内HDに移し替え。脳内HDには容量制限ないですからねぇ。(そのかわり、インデックスがあやふやな状態で格納されるわけだが。揮発性メモリーだし…)

    昨日&本日のラインナップ:
    昨日
    ジパング   第21話 「1対40」
             第22話 「警告」
    陰陽大戦記 第11話 「天流遺跡の秘密」
    忘却の旋律 第23話 「世界を貫く矢のように」
    Hellsing   第10話 「Master of Monster 」

    今日
    天空のエスカフローネ
         第15話 「失われた楽園」
          第16話 「導かれし者」
          第17話 「この世の果て」
          第18話 「運命の引力」
    厳窟王 第21話 「貴公子の正体」
          第22話 「逆襲」
          第23話 「エドモン・ダンテス」
    WOLF’RAIN
          第23話 「黒い街の鼓動」
           第24話 「罠の匂い」
    月詠ーMOON PHASEー 
          第20話 「おじいさま、どーしてそんな格好してるんですか?」
          第21話  「おにいさま、それってどこの地方の手まり唄?」
          第22話  「おにいさま、そんな人だったんですか!?」

    昨日&本日のつぶやき(1行すぺしゃる):
    昨日
    ジパング      「ジョーンズさんよ、アメ公のクセに特攻はないだろ。」       
    陰陽大戦記     「テルさん鼻の下、鼻の下。てか、キミ、炉理だったのね。」
    忘却の旋律     「カラオケBOXから波動砲。」
    Hellsing      「インテグラさんにもあんなに可愛いときがあったんですねぇ…。 」

    今日
    天空のエスカフローネ     「アレンパパのダメ人間ぷりにほれぼれ。」
    厳窟王               「ベルッチオとバティスタンが侠気をみせてくれます。」 
    WOLF’RAIN          「よかったね、ブルー。早くオヤジさんに教えてあげなきゃ。」        月詠ーMOON PHASEー  「カナダライはどこからやってくるのだろう…。」

    今日は延々、HDDレコの中身を見続け、晩飯終わってからは酒飲みながらさらに見続けるというとても有意義なダメ人間らしい1日を過ごすことができました。

    あ、明日も残業だった…。

    【2005/04/14 01:23】 視聴日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    ワ・タ・シの視聴スタイル
    わたくしHDDレコーダー(前にも書いたがNECのAX-300L。身の回りで使っているヤシを見たことは一度もない)で録画&DVD-R生産をおこなってるわけですが、もともとズボラな性格のため、よく空き容量が無くなります。なんというか常に

    自転車操業

    な状態ですな。ケーブルTV&スカパーでAT-X、ANIMAX、KidsStationなどなどからステキコンテンツを収集しては脳内HD&DVD-Rに焼き焼きするワケなんですけど、1日サボっただけで即時破綻の危機が訪れちゃったりします。けど、まぁなんとかなってるからいいか(自己完結)

    本日のラインナップ:
    ギャラクシーエンジェル 第13話 「成りアガリクスダケ」
                    第14話 「 お守りそば 」
    青空少女隊              「DEFCON-Ⅳ」
                          「DEFCON-Ⅴ」
    絢爛舞踏祭         第7話 「敵か味方か!?傭兵海賊」
                     第8話 「絢爛!豪華舞踏会」
    ギャラリーフェイク     第9話 「黄金郷(エルドラド)への誘い」
    ファンタジックチルドレン  第9話 「オエセル」

    本日のつぶやき:
    ギャラクシーエンジェル 「ウォルコット中佐、帰っちゃダメだ。帰っちゃダメだよ~。と叫ばずにはいられませんでした。あんなダメ職場に帰るよりステキなレジの人との暮らしをとるだろ、フツー…。そーいえばウォルコット中佐のナイスな歌も入ってたな、忘れず保存と。今回のジャンケン十三奥義はちょっと危険すぎダネ。よい子は真似しちゃダメですよ。」

    絢爛舞踏祭 「絢爛!豪華舞踏会はアンナさん大活躍でうれしい限り。船長と女子プロまがいの対決を繰り広げたりとか、あいかわらずおいしいキャラですね。」
    【2005/04/11 01:44】 視聴日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    今日は寝坊しなかった
    4/10(日)中級障害:withストワウェイ&N指導員
    今日は、だいぶあったかいねぇ…。ようやく春っぽくなってきましたな。これで練習もだいぶラクになるというものですよ。ウチは屋根付きだから恵まれてる方だとはいえ、冬はやっぱり寒くてツラい港町(なんじゃそりゃ)ですからな。
    今日もフラットワークは結構イイ感じ。飛越に入ってもこの感じのままでいけるように意識してと…。単発の速足飛越は昨日よりは幾分いくなったかなぁ…。回転もまぁまぁだし…。それにしてもストワウェイはよく上がるなぁ。イイ馬だよね、ホントに。
    しかし、コースに入ると、斜線から右回転して障害に向かうトコで外方に乗りすぎになってしもうた。着地してから戻して手の内に入れきる前に回転しようとしてしまってるのがイクナイ気がするにゃあ。もっと丁寧&確実になおかつ素早く仕事するようにせんとあきまへんな。
           
              中級馬場:withウォーターフロント&M指導員
    今回の相方はウオッチかぁ…。前回、馬場で乗ったときは後半、結構イイ感じだったし、アレをもっと早くできるようにしたいトコですな。
    しかし、今日は動かすだけで手一杯。拍車キズが痛そうだったんで拍車外して乗ったんだけど案の定、全然動いてきません。とにかく動かさないことにはなにも出来んのでとにかく前へ前へと頑張ってはみたのだが、何とか動けるようになったとこで「はい、しゅーりょー。ちゅーことで。」になってしまいましたとさ。とりあえず、もう少し長鞭を有効に使えるようにせんとな。しかし、オイラ、長鞭、短鞭問わず鞭使うのヘタなんだよなぁ…。これも練習課題の一つやね。あ~。あと重たくなってきたときに座ったまま押せないのもイクナイですな。腰抜けちゃって上体揺すってるんだよね~。仮にこれで前に出たとしてもこんどは詰めらんなくなるヨカーン。
    【2005/04/11 00:17】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    ツバサ・クロニクルでオープニングがやっぱり真下の巻
    春の番組改編で一番注目していたツバサ・クロニクル。
    職場のヲタ仲間とも始まる前からある話題でとても盛り上がってたわけですが、ある話題とはなにかというと、

    オープニングはやっぱり

    真下演出なのか?


    とゆう、どうでもいい&非常にヲタなネタでございます。

    今回、カントクをされてる真下さん、オープニングの作りがヒジョーに独特な方でして…。特に色遣い。それ以外にも今までカントクしたアニメがイマイチなヤツの方が多かったりとか…。(多いというか、ぶっちゃけ良かったのってMADLAXくらいしかないんでないかなぁ…。個人的意見だが。)
    まぁ、そんなワケでオイラとヲタなお仲間のあいだでは真下がNHKでカントクをやるというだけでネタになってたんですが、そのときイチバンの話題がコレだったと。NHKでアレは許されるのか否か。
    ワクワクしながらHDDレコに録っておいたブツを見てみると…。おぉ、いつもよりは大人しめだけど、しっかり真下演出じゃないですか。期待通りのナイスJOBですね。
    本編もなかなかよさげなんで来週も楽しみ~。しかし、NHKでやるアニメは毎回クオリティ高いなぁ…。

    それ以外のラインナップ:
    天地無用! 第11話 「天地開闢時空道行 前編」
             第12話 「天地開闢時空道行 中編」
    舞-HiME 第11話 「光と闇の輪舞(ロンド)」

    文中敬称略

    おぅ、なか~ま(´ー`)人(´¬`)
    http://hospitalward.blog7.fc2.com/blog-date-20050410.html
    【2005/04/10 02:28】 視聴日記 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

    寝過ごした…
    昼ご飯喰った後に、ベットで本読んでたら寝てしまってました。
    起きて時間を確認したら、
    15:50

    15:50ですと~

    16:00からの中級障害で専用馬とってたのに~。
    専用馬:オイラが通ってる乗馬クラブのシステム。フツーはランダムに乗る馬を割り当てられますが騎乗料に上乗せしてお金を払うと好きな馬に乗れちゃいます。おねーちゃんがつくお店のご指名料みたいなもんですな。

    まぁ、やらかしてしまったものはしかたがあるまい。せっかくだからのんびり行くことにするか。

    4/9(土)乗馬学校B班:withストワウェイ&O指導員
    やや、専用馬で乗るはずだったストワウェイが割り振られてるじゃないですか。もしかして気をつかわせてしまったかいのう…。
    あいかわらず、ストワウェイは馬房とか洗い場では眠そうだよなぁ…。最近は乗っててもおとなしいしね。昔のキミはスゴかったよねぇ。ラチ跳びまくりで。
    今日の練習は馬が背中をラクに使えるように跳ぶ練習。@速足飛越。だったのだが…。フラットワークは結構イイ感じだったんだけど、障害飛越になったらアラララですよ。今日も回転があまりイイ感じにならない。ストワウェイはもともと内側にもたれやすいトコあるけど、それにしてもちょっとねぇ。外方手綱に載せようとはしてるつもりなのだがウマくいかないのぅ…。あとは、自分だけ戻って馬が戻ってないとか、待とうとした時に馬が上向いちゃったりとか…。むぅ、イロイロと課題が山積みであるな。
    【2005/04/10 00:50】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    でんわよろんちょうさ
    今月末にある補欠選挙の電話世論調査がかかってきた。
    物珍しいので最後までつきあってみたが、あんまりオモシロイ設問はなかったなぁ…。
    とりあえず、
    ムダな5分間でしたな
    【2005/04/09 12:34】 日々の雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    ハイヨー、シルバー
    4/8(金) 中級障害:withシルバー&I所長
    久しぶりにシルバー乗ったなぁ…。コイツに乗ると海岸に移籍したギャルソンノワール思い出すんだよな。反動デカくて跳びもデカいトコとか。両方とも芦毛だし…。

    練習の内容はまず、ストレートラインの1コめを元気よく入って着地したらすぐにガマンさせて2コめを飛ぶ。次は同じことを回転のラインでやる。といった感じ。
    出来の方は、今日もイクナイでしたよ。えぇ。馬がスムーズにうごけてなかったし、あいかわらず、回転で人が傾きすぎてるし、先跳びはしちゃうし…。
    元気よく動かしてその後、待つべしな訳なんだけど、スムーズに動けてないぶん、イイ感じで待って飛ぶという感じにならないし、飛越がイマイチなもんだからその後の着地からのコンタクトが遅れて待ちきれなくなると、ステキにダメスパイラルですね。

    今日のI師匠の教え:
    回転の前半、外方姿勢で外方脚を使って前へ。後半は内方姿勢で内方脚を使って弾むような感じで待たせる。開き手綱使用のこと。
    【2005/04/09 00:11】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    眠い…
    眠いからさっさと書き込んでしまおう…。

    今日見たのは

    スクライド     第15話「はぐれ者」
               第16話「来夏月爽」
    一騎当千     第11話
    WOLF’RAIN  第17話「花の香り、狼の血」
               第18話「人・狼・月の書」
               第19話「オアシスの夢」
               第20話「CONSCIOUSLY」
               第21話「戦いの狼煙」
               第22話「流星の破片」

    感想はあとでちゅーことで。

    翌日のつぶやき:

    スクライド 「劉鳳がホーリーから離れて自分の信念の為に戦う決意をするとゆう、かなりカッコいい展開なんだけど、そこへいく前に、運慶のマッド・スクリプトに捕らえられて常夏3姉妹とベタベタなラブコメを演じさせられてしまうのがなんとも…。脚本のタイトルに「ぼくらホーリー仲間」とか書いてあるし…。あ~、常夏3姉妹ってアルターだったのね。全然気づきませんでした。ちなみに主人公はふてくされてヒッキーになってます。そりゃ、ダメぽ。」

    WOLF’RAIN 「かな~り溜め込んでしまってたな~。久しぶりに見たらハブとシェールの(元)夫婦漫才コンビがすっかりヨリを戻してバカップルぶりを遺憾なく発揮したりしてるし…。まぁ、犬大好きのオイラとしてはブルーがオヤジさんを慕う姿をみて、ホロリとさせられるのを楽しむアニメですな。」



    【2005/04/08 02:26】 視聴日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    波動砲ですか。そうですか。
    あいかわらず、忘却の旋律は演出がとてもヘンでよいですね。
    今日は
    第22話「ミトラノーム」
    どこがヘンなのか、いちいち突っ込んでると5秒に一回は突っ込みながら見るハメになりますので注意が必要です。
    とりあえず、今回はモンスターユニオンのリーダー。チャイルドドラゴンのロボット怪獣が

    どうみてもヤマトの波動



    にしか見えません。そのうえ「宇宙の海は~」とか言ってるし…。
    あ~、けどこれ書いてるウチにいろいろ突っ込みたくなってきた…。
    なんで、ボッカが「鳴り響け~」って決めゼリフいうときにヘンな手の動きするのかとか、遠音とココのバンクのシーンはなぜあんなにエロっちいのかとか、大体メロスってなんだよとか…。
    まぁ、どーでもいいんですけどね。

    今日見たその他
    GIRLSブラボー secondseason 第9話「学園祭はブラボー!」
    守護月天!              第3話「燃えよタコタコ魂」
                         第4話「衝撃友達デビュー」
    らいむいろ戦奇譚          第6話「静かなる休日」

    おまいらにつけるコメントはありません。以上。

    【2005/04/07 01:07】 視聴日記 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

    今日はスクラン
    HDDレコにたまってたスクールランブルを4話分ほどまとめて見た。

    「茶道部なのに・・・ 茶道部だけど・・・ 茶道部だから・・・」
    「夏の盛りのキリンのキモチ!夏の終わりのパニックパーティー!夏が過ぎたらチェンジング・ナウ!」
    「かれんの恋、まだまだ かれんの恋、ぼちぼちかれんの恋、そして・・・」
    「芸術に夢を! 神に誓いを! 星に願いを!」

    まぁ、あいかわらず、天満ちゃんがボケ、播磨がボケ、花井がボケ、烏丸が大ボケしてという

    ボケたおし

    なんですが、「かれんの恋~」にダメなアニソン収集家の私を喜ばせるなかなかの品が入ってるじゃないですか。

    「破天荒ロボ ドジビロンのテーマ」

    早速、保存と…。
    しかし、カレリン(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/school-rumble/character/karen.html)はイイ娘やね。ナゼに今鳥なんぞがいいのかはよくわからんが…。


    【2005/04/05 23:11】 視聴日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    本日の視聴日記
    本日のラインナップ:
    天地無用!   「追憶無用!」
              「宿敵無用!」
    Hellsing     「Kill House」
              「Red Rose Vertigo」
    まじかるカナン 「永遠の大樹」
    絢爛舞踏祭   「アンナ奮闘!夢の我が艦隊」
              「嗚呼!栄光と情熱の革命よ!?」
    http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kenran/
    ジパング    「伊-21号」
    http://www.tbs.co.jp/anime-zipang/story/s_20.html

    本日のつぶやき:

    天地無用!「恥ずかしながらいままでちゃんと見たことがなかったんで、基礎教養と思って見始めたんですけどやっぱりオモシロイですね。」

    Hellsing「背景の店看板に小麦たんと書いてありましたマル」

    まじかるカナン「よーやく見終わったか…。私、ダメなアニソンを収集しておりまして(きっかけはD4プリンセス。ドリルでルンルンクルルンルン♪)こいつもその線で録ってたんですが、なんとなく見始めてしまい結局、ズルズルと最後まで…。いや~つまんなかった。(←だったら途中でやめときゃいいのに)」

    絢爛舞踏祭「いや~、火星政府代表のアンナさんがいい仕事をしてくれましたねぇ。まさかこんなにおいしいキャラだったとは。いくらなんでも鼻血はないよね~。かなりお気にの予感なので今後も生あたたかくみまもる所存。」

    ジパング「滝少佐がいい感じにヤなヤツですな。」

    【2005/04/04 01:06】 視聴日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    今週の騎乗記録
    私、無類の馬好きでありまして、毎週、週末は馬に乗ったりしておるとですよ。
    そんなわけで今週の騎乗記録のコーナー(いやべつにコーナーにするようなもんじゃないんですけどね。)

    4/2(土) 中級障害:withホープ&N指導員
    ん~、毎回のことだがオイラはサンデーライダー(サンデードライバーみたいなもんです)なんで週の一発目はイクナイなぁ…。
    うん、イクナイのう…。
           乗馬学校B班:withスピリット&O指導員
    新体制になって1発目の乗学ですたい。オイラはAからBへまた逆戻り~。まぁ、たしかにあんまり練習できてなかったしなぁ…。次はAに戻れるようにせんとのぅ。
    今回のB班は初乗学の人が結構いるみたいね…。次回まで何人残ることやら。
    レッスンはフラットワークのやり方と2ポイントでの障害通過。まぁ、基本練習だよね。無難にこなせたことはこなせたが回転で肩から内にささられてしまっていたので(とくに右手前)ミーティングでそこんとこを質問してみる。もともとのスピリットのクセももちろんあるけど、回転の時に人の体が傾いてる&前にカブりすぎってことらしい。確かにオイラは回転の時に体が残れないんだよね。しばらくは回転でガマンを心がけねば。

    4/3(日) 中級障害:withフラール&N指導員
    障害のロックオンは外してはいけません。わかっちゃいるんだけどチラチラ見るクセがついちゃってるんだよね~。エースコンバットのロックオンならバッチリなのだが…。
           中級馬場:withブルージーン&M指導員
    おー、ブルージーンだ。すんごい久しぶりだにゃあ。前に乗ったのは1年半前くらいだったような…。あいかわらず反動スゴいですね。前半はなかなか動かしきれず、「もっと攻めろ~」と最近馬場レッスン出るたびに言われてるお約束を頂戴する。後半はだいぶ動けてきてちょっとはいい感じになったような気がしないでもない。だが、あいかわらずなんかするたびに腰が抜けてるし、人の体が左右に捩れすぎですな。このへん馬場、障害ともに修正していかにゃなるまいのう。
    余談ですがこのブルージーン先生、競走馬時代の名前をツルマイナスといいましてGⅠに出たこともある(結果は聞かないであげた方がよかったようですがね)オープン馬だったそうな。ウチのクラブにいる馬の中ではかなり優秀な競争成績といえるでせう。
    この上にはハワイアンコーラルぐらいしかいないもんなぁ…。

    【2005/04/04 00:05】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    本日の読書日記
    きょうよんだほん:「撲殺天使ドクロちゃん⑤」

    ん~、いい感じにダメダメな本ですね。ライトノベルをよく読んでる人々には結構いろんな意味でゆ~めいな本ですが、よく知らないというとてもまっとうな方々のために簡単にご説明しましょう。

    とにかく、主人公が

    魔法の鋼鉄バットで撲殺
    されまくる


    と、いうお話です。
    簡単すぎてよく分からなかった。と、いう方はこちらでも。
    http://www.bin-kan.com/about.html

    とりあえず、ドクロちゃんはマンガ的に表現しようとすると、グロになりすぎてしまいギャグになりづらいシーン(主人公が撲殺されるシーン)を文章表現の特性を活かしてシュールなギャグにするという手法が新しかったと思うのですが、さすがに5巻目にもなるとマンネリ化のカゲがチラチラとしてきてるような…。
    まぁ、おやくそくをおもしろく仕上げる手腕、独特のギャグセンスなどはあいかわらずとーってもナイスなので作者のおかゆ先生にはますます頑張ってほしいものです。

    【2005/04/03 14:26】 読書日記 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |

    本日の視聴日記
    HDDレコーダー(NECのAX-300L、自分以外のユーザーを一度も見たことがないどマイナー機種)に溜まってるアニメを見る。

    本日のラインナップ:
    ギャラリーフェイク   「父の値段」
    http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/galleryfake/story.html
    ファンタジックチルドレン「暖かい家庭」
    http://www.f-children.com/outline/index.html
    ギャラクシーエンジェル「思い出ぎゅうぎゅう鍋」
                   「そのとき歴史はプリンセスメロン」
    http://www.f-children.com/outline/index.htmlhttp://www.tv-osaka.co.jp/galaxyangel_4th/koremade_8.html
    舞-HiME        「ケーキ大戦」
    http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/maihime/story.html

    本日のつぶやき:

    ギャラリーフェイク「オヤジ、あんたはプロやで。ホンマもんのプロや」

    ファンタジックチルドレン「ん~、あいかわらず、話が展開しね~。けど、おもしろくはあるんだよなー」

    ギャラクシーエンジェル「また、おめーかよには結構うけました。あ、あとジャンケン十三奥義も(しかし、このコーナーのワザってジャンケンとほとんど関係ないよな)」

    舞-HiME「アキラ君が♀だったとわ。しかも忍者だし…。ありがち設定なんだけど気づかなかったっす。ミドリちゃんは今回もぶっ飛ばしてますな。それより、まともにケーキを作れるのがタクミ君だけって…。そりゃどーなのよ?」
    【2005/04/03 01:38】 視聴日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。