だらだらダメ人間日記 ~たぶん三日坊主~
このページは、ダメ人間がどーでもイイコトをなげやりに書き記すという、どーでもいいページです。こんなトコ読んでるよりプチプチクッションをつぶしてる方がたぶんオモシロイですよ?


PROFILE
J-1
  • Author:J-1
  • 性別:♂
    年齢:30+α
    趣味:馬、オタク的なこと全般
    萌え:軍服メガネのお姉さま

  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 中山最後の日(02/25)
  • さーきっと第3戦(02/20)
  • さーきっと第2戦 (01/15)
  • 今年も終わりか…(12/31)
  • さーきっと第1戦(12/31)


  • RECENT COMMENTS
  • ta-ke(10/12)
  • ママです(10/12)
  • 如月(08/30)
  • ママ(08/30)
  • あこ(08/09)
  • ta-ke(08/07)
  • ta-ke(07/26)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 環境用語:<% rtrackback_title>(09/30)
  • このマンガが読みたい!:<% rtrackback_title>(02/21)
  • アニメ・マンガ 集まる!:<% rtrackback_title>(02/19)
  • アニメ・マンガ 集まる!:<% rtrackback_title>(02/18)
  • みおの日記:<% rtrackback_title>(01/29)


  • ARCHIVES
  • 2007年02月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年08月 (3)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (22)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (20)
  • 2005年04月 (33)


  • CATEGORY
  • 未分類 (0)
  • 視聴日記 (19)
  • 読書日記 (4)
  • 騎乗日記 (70)
  • 日々の雑記 (25)
  • なんちゃってビオトープ (6)
  • ジョニー伝説 (3)
  • ファーストインパクトの日記  (16)


  • LINKS
  • お気楽カーライフ日記~BLOG風~
  • 暗幕と、緑文字。


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    進級入校テスト&県民大会
    11月の月末に進級入校テストと県民大会がありました。ホントはもう少し早く書こうと思ってたんですけど、大会で撮った写真の整理に思ったより時間掛かっちゃったので(カメラを買い換えて写真のデータサイズが急に大きくなったもんだから処理にやたらと時間が…。パソもそろそろ買い換えたいなぁ…)

    で、まずは進級入校テストですよ。前回はかなりお粗末な内容だったので今回は捲土重来を期したいところなんですが、当たった馬が
            
            ハンターC(80㎝):withスピリット
            ハンターB(90㎝):withグッドアウイン

    またまた、あまりこーいう時には当たりたくない顔ぶれだよ…。 スピリットは前回のハートベルと同じく止まり癖があって、オマケに一度拒止すると頑として行かなくなるようなトコロがあるし、グッドアウインはそもそも、ほとんど乗ったことナイ。特に障害跳んだことなんて1,2回くらいしかないような…。当然、コース走行なんて1度もしたことないし。能力は間違いなく高いんだけど、見たカンジ乗る時には気を遣わないといけないタイプのような気がスル…。テストじゃなくて部内競技とかで当たるなら嬉しかったんだけど。
    ま、どんな馬でもやることは一緒ですたい。とにかくひとつひとつ丁寧にいくコトだけ考えよーっと。

    で、ハンターCから始まったんだけど、ココでアクシデント発生。スピリットがオイラに回ってくる前に完全障害拒止モードになっちゃいました。コース走行の時にはたまになるんだよなぁ…。障害の前どころか回転を立ち上がったところで止まっちゃうんでなんともかんともなりませんな。こんな状態で渡されたらどーするべと思ってたら、馬交代のアナウンスが入って一安心。オイラの腕ではあの状態のままで乗せられたらどーにもならんっすよホントに。んで、代打
      
           ハンターC(80㎝):withアテネ

    ってことになりました。アテネは前にテストで乗った時、いい結果が出たこともあるし、乗りやすいのでだいぶラクな気持ちでいけますな。ラッキーですたい。実際、コースも無難なカンジで廻れたような…。ま、あくまで無難なカンジってだけですがね。
    Cが終わると息つく間もなくBが開始なんですが、ここでまたまたアクシデント。オイラの前にグッディ(グッドアウインの愛称)に乗ってた人が1番障害を急停止されてなんと落馬…。むむっ、ヤなものを…。グッディは1番手で乗った人のときも障害前でドリフト180°ターンを見せてくれたりしてたし…。回転&障害前の扶助は気ぃ使っていこーなどと考えつつ、自分の番ですよ。コースに入って、まずは1番障害。さっきの落馬のこともあるので、シート&脚を心もち強めにして「ぜってー跳ばす。」ってカンジで入りました。で、跳びましたよ。無事に。跳びすぎるくらい。さっきも書いたとおり、オイラはグッディでコースを廻ったのは初めてだったんですけど、「跳ぶな~。」「スゴい跳んでんな~。」「飛越についていけてね~。」「だせ~。」って感想でした。いや~、乗る前から飛越能力が高いのは知ってたけど乗ってみると、また、新たな印象が。今まであんまり乗ったことのないタイプかも。なんというか跳びが大きいというか…。スパッという感じじゃなくグワっという感じというか…。ん~、上手く言葉にならないケド、とにかく、飛越に随伴しきれてなかったのだけは間違いナイところですな。でも、K指導員に後で「すごい跳んでましたね~」って言われたので、そもそも跳び自体が大きくなってたのかも。飛越の感じに慣れればかなり楽しそうかもかも。
    で、結果ですけど
            
            ハンターC(80㎝):withアテネ      飛越 63点 誘導 69点
            ハンターB(90㎝):withグッドアウイン 飛越 67点 誘導 66点

    という前回よりは良くなったけど自己最高点には全く届かず。今回の受験者中でもちょうど真ん中あたりというまさに可もなく不可もないという結果でした。むー、まだまだ修行が足りんのう。自分の意識付けだけでももっと点を伸ばせる余地があると思うし、次回はもちっと点を伸ばしたいですね。で、この結果を受けてA班残留と相成りました。次回のテストでは特練に挑戦してみるかな…。

    続いて、県民大会。秋の県民大会はいつも進級入校テストの前後でバタバタしたカンジなんだよねぇ。ホントはファーストインパクトで出たかったんだけど、11月に入ったあたりから足下に故障が出てお休みになってしまったので、今回は残念ながら見合わせになってしまいました。故障自体はたいしたことなくて県民大会の当日あたりには復帰してきたんだけど、ま、仕方ないですな。
    今回、オイラは小障害C(80㎝)にストワウェイと組んでの出場です。試合に出るのもだいぶ久しぶりだけど当然、勝ち負け狙っていくつもりの意気込みで臨んだワケですが、実際、どーだったのか記してみることにしますか。

    まず、今回のコースですが、下見した印象ではショートカット出来るポイントが多くて、クルクルと忙しく回転するテクニカルなコースだなぁってカンジでした。注意するべきポイントとしては6番障害と7番障害の間のラインが難しい(一旦、微妙に外に振ってから左回転)のと最終障害がダブルを跳んだ後、微妙に右に振ってあって、まさに落としてくださいと言わんばかりの障害だってことかな…。
    で、作戦としては、ショートカット出来るポイントが2番と3番の間、3番と4番の間、5番と6番の間、8番と9番の間、9番と10番の間だったんだけど、5番と6番の間と9番と10番の間がかなりギリギリなので、5番と6番の間は6番障害と7番障害の間のラインに備えるため、9番と10番の間は10番がダブルなのでその準備のために余裕を持てるように捨てることにしました。ストワウェイがひとつ前のクラスで暴走モードに入っちゃったこともあってなるべくリスクを下げていきたいってのもありましたしね。でも、練習馬場で跨ってみるとA指導員が暴走した後、乗ってくれたこともあってだいぶ落ち着いてきてました。コレならイケるかも…。練習馬場で1回だけ跳んでおいたんですが、その飛越もA指導員のお墨付きが出るくらいイイ感じだったし。後は出番を待つばかりですな。

    さてさて、オイラの出番がやって来ましたよ。いつも走行する前には、自分に出来る最高のパフォーマンスを見せるんだってココロに念じてGO!こー思ってると思い切って攻めていけるし集中出来るのよ。テンションもイイ感じに上がってくるしね。
    さー、いっちょやったろうぜストさんや。まず、1番障害への入りに集中してと…。1番の入りでその後のリズムが全部決まっちゃうので序盤の最重要ポイントですな。で、1番はナイスクリア。その後もほとんど下見で狙ってた通りに攻めていって、ひとつ目のチェックポイント6番障害と7番障害の間のライン。自分でも吃驚するくらい上手くいきました。BUT、それが油断をよんじゃったんだよねぇ…。あまりにも上手くいきすぎて一瞬、走行がまだ終わってないのにココロが揺れたのか7番障害を大きく跳びすぎちゃったのよ。当初の狙いでは8番と9番の間もショートカットするハズだったんだけど、このミスのせいでカットし損ねてしまいました。それに、ココで失敗したことによって馬体の伸びの戻しが甘くなってしまい、10番のダブルで障害をちょっと引っ掛けて鳴らし、その音で動揺して下見の時にあれだけ気をつけようと思ってた最終障害を落としてしまいました。クッ、修行が足りん…。通過した障害に心を残すのは意味がナイことだって判ってるのに…。10番と11番の間は距離も充分にあったし一旦、馬を掴まえ直して戻っておけばナニも問題なかったよな~。タイム的には70.34秒で充分入賞圏内だったのでますます悔やまれる…。
    次回こそは結果を出したいですね。出来ればインパクトと一緒に。
    【2006/12/10 23:06】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    にゅーデジカメを買いました
    ちと、前になりますがデジカメを買い換えたのですよ。オイラはもっぱら馬の試合しか撮らないので倍率が10倍以上はないとツラい。んで、今まではパナソニックのFZ1を使ってました。
    コイツは光学で12倍なんで倍率的には420㎜相当とかなりの高倍率。発売当時は光学10倍以上の機種はこれ以外にはオリンパスのCAMEDIAくらいしかなくて、ソレも起動とかAFの速度、レリーズタイムラグなんかが遅すぎてとても馬の試合を撮るのには向いてなかったので、まさにコレしかないってカンジで購入して今まで愛用してきました。
    ですが、もう3~4年前の機種なので、最近はAFとかレリーズタイムラグがもう少し速ければもっと面白い写真が撮れるのにと思うコトが多くなってたんですよね。実際に体感での速度差なんて1秒以下なんですけど、動いてる対象を一発勝負で撮るときにはホンの少し速いだけでもかなりの差があるので。

    で、今回買ったのがパナソニックのFZ50。今まで使ってたFZ1の後継(×?)&上位機種(×2)です。

    http://panasonic.jp/dc/fz50/

    ウリとしてはインテリジェントISO感度コントロールとかですかね。被写体の動きや明るさに合わせてISO感度を自動設定してくれる(シャッタースピードや露出もISO感度により設定される)というオイラの使用目的にはとても嬉しい機能です。
    で、さっそく高校の新人戦を撮りに行きました。土曜日だったので自分の朝練が終わった後、速攻で会場へ。到着したらもう馬場の試合が始まってて1人、撮り逃しちゃいました。スマン、Aちゃん。
    で、早速、撮影開始と思ったら

         

    しかも、かなりの勢い。むー、でも気にせず撮る。実際に撮影してみると今までのカメラと反応が違うのでちょっと戸惑い気味かも。動きが速くなってる分、人もそれに合わせないと…。ま、このへんは慣れないとでしょう。
    それより、雨が時折、バケツひっくり返したような勢いで降ってたので、屋根のあるとこから撮ってたんだけど、それでもあまりの条件の悪さにAFが合わない…。後で撮った写真を見てみたらシャッタースピードも合わせ切れてないようなのが何枚も…。インテリジェントISOもここまで条件が悪化するとダメぽのようですな。自分で悪天候用の設定をプログラムモードに入れといたほうがヨイかも。
    まぁ、それでも何枚かは悪くない写真が撮れたし、試合の方もウチのクラブの選手ズが好成績だったので撮り初めとしてはまぁまぁというコトで。
    ネットではFZ50、評判悪かったんで心配だったんだけど個人的には全く文句ないですな。
    【2006/11/19 18:41】 日々の雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    腹帯が…
    今日はいつものレッスンじゃなく、別の事業所から国際大会や全日本で活躍しているインストラクターの人が来て指導してくれるクリニックがありました。
    とりあえず、あんまりみっともないトコロは見せたくないし、せっかくの機会だから教えてもらったことをスグに反映出来る程度、乗れる馬があたるといいなぁ…と思ってたらステップバーンでした。悪くないけどやっぱり、インパクトに乗りたかったかも。でも、跨ってみるととても良く動いてイイ感じ。最近、乗ってなかったし障害にもあんまり出てなかったからどうかなと思ってたんだけどコレなら安心して乗ってけますな。
    まずは、各個で速足、駆足のフラットワークをしたんだけど、そこでワタクシ、やらかしてしまいましたよ。駆足してたら急にテンちゃん(ステップバーンの愛称。競走馬時代の名前メジロテンオーから)が走り出しちゃったので、どーしたのかなと思いつつ、なだめて納めたらインストラクターの人が近寄ってきて、「J-1さん、一旦止めて降りましょうか。」って言うではないですか。オイラが???状態になりつつテンちゃんを止めると、

    「腹帯切れました。」

    と、教えてくれました。ガーン、こっ恥ずかしい…。よりによって外からお客さんが来てるときに切れなくても…。確かに腹帯のゴムのところが少しほつれてきてたんだけど、まだ、大丈夫だと思ってたんだよなぁ…。トホホですよ。それにしても教えてもらうまで全然、切れたのには気づかなかったなぁ…。
    そんなアクシデントがあったりしたワケですが、クリニック自体はなかなか為になる内容だったし、自分も要求された内容をまあまあ程度はこなせたので、それなりに満足できました。具体的には馬がリラックスした状態で運動出来るようにするコトを第一にして、あまり急激に馬にいろんなことや高度なことを求めないようにというカンジでした。あとは、レッスン後のミーティングで「他の人と比べて、出来た出来ないって思うんじゃなくて、自分が乗った馬がレッスンを始めたときに比べて少しでも良くなってるかどうかで上手くいったかどうかを判断したほうがイイ」ってことと、「馬に求めたことの7割~8割、馬が答えてくれたら充分なので、あまりそれ以上を求めすぎないように」ってハナシがなるほどなってカンジでした。曰く、「人って、馬に乗るとすごいエゴイストになりますからね。」ってことらしい。確かにどんな時でもイチバン良かったときの感触とか状態とかを求めちゃって、馬が一所懸命頑張ってるのにそれ以上を求めちゃったりしてるかも…。機械じゃないんだからその日の調子とかによっては頑張っても出来ないときだってあるハズなのにね。このへんは常々意識しておかないといかんことじゃのう。
    【2006/10/29 23:03】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    移転のお知らせ
    オイラの通ってる乗馬クラブが移転することになったらしく、クラブの掲示板にお知らせが貼られてました。
    確かに今のクラブの施設は全般的に古いし、会員の人数が増えてきてるのでいずれ建て替えとか改修のハナシは出てくるだろうなとは思ってましたが移転っていうのは予想外でしたな。
    移転先は今のクラブの場所よりだいぶウチに近くなるし、入れ物が新しくなるのは嬉しいけど今と同様の施設が確保できるのかどうか、ちと心配。馬場の広さが狭くなるのも困るし、なにより屋根が付くかどうかが気になる…。今、使ってる馬場はほとんどがインドアなんだよね(外馬場も一面あるけど)。
    フツーは外馬場があたりまえなんだろうけど、オイラはインドア育ちなので雨でも雪でも外っていうのは出来れば遠慮したい軟弱者なのですよ。ま、無かったら無かったでブルーになりつつ練習には行くと思うけど。屋根がなくなると客も間違いなく減ると思うので是非、付けていただきたいトコロですね。
    あと、心情的には今の場所で10年以上も練習してきたのでやっぱり愛着もあるし、いろいろ思い出もあります。移転はまだまだ先のハナシ(移転先の場所は決まってるけど施設の着工もまだ)とはいえ確実にサヨナラする時がくると思うと感慨深いモノがありますね。
    【2006/10/12 02:19】 騎乗日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    障害デビュー戦
    オイラの相方ファーストインパクト君が障害の試合にデビューしました。10月1日に山形の上山で開催された全乗振の東北地区大会です。
    しかし、しかしですよオイラは今回の試合も見送ってたので(懐具合が厳しかったのとまだインパクトを試合で使わないだろうって目算だったんだよなぁ…)インパクトの障害デビュー戦に乗り損ねるというアイタタタな状況になってしまいました。
    まぁ、でもインパクトが試合でどの程度やれるのかを自分で見ておきたいし、写真も撮らにゃならんちゅーことで応援にGOですたい。
    上山競馬が廃止になる前は何度か足を運んでたけど、しばらくぶりの訪問だなぁ。
    試合会場は昔の競馬場厩舎が建ち並んでる中にある馬場でした。昔の調教用角馬場とかなのかも。当然、割り当てられた厩舎も昔、競馬で使ってた建物です。
    インパクトの出番は今日、最初の競技、標準障害L-C。基準表はAなので一発タイム勝負ですな。
    で、結果がどーだったかというと、先通しのインストラクターさんも含めて4人乗ったんだけど全員必ず1~2落で入賞出来ずでした。
    馬がまだスムーズに伸縮しきれてないので、障害前でスッと戻ってチカラを溜めるコトが出来ないような感じかな…。実際、ダブルをよく落としてたし。今回も前日に馬場の試合で使ってるんだけど、馬場で使っちゃうと潜りやすくなるってのもあるみたい。
    BUT、馬場も障害も出来るユーティリティプレイヤーを目指してるんだし、そのへんもしっかり解決したいよねぇ。
    でも、コースを1回廻るたびにどんどんイイ感じにはなってたし、全員ゴール切れたのでデビュー戦としてはまずまずの収穫だったと思います。
    次回の試合はオイラも参戦予定なのでそれまでに人馬ともに功夫を積んどかないと…。

    そうそう、今回、炊き出しでモツ煮が出たんだけどコレが旨かった…。思わずおかわりしてしまいましたよ。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。